海外旅行に行く前には各種予防接種が必須

海外旅行に行く前には各種予防接種が必須 海外旅行に行く前には、行き先に合わせて最適な予防接種を受けなければなりません。先進国に行く場合には、予防接種の数も減らせますが、それでもゼロにはなりません。大陸なら狂犬病がまだ根絶できていないので、最低限狂犬病の予防接種だけは受けておかなければならないからです。狂犬病というのは、動物に噛まれれば最悪命を落としてしまう危険な病気です。日本は世界でも稀に見る狂犬病を駆逐できた国の一つであって、ほとんどの国ではまだ狂犬病は存在しています。予防接種を受けるだけで、最悪のケースは回避できるので受けておくのがベストです。

東南アジアやアフリカなどに行く時には、先進国に行くとき以上に多数のワクチンを接種しなければなりません。マラリア感染も怖いですし、地域によってはエボラウイルスが流行しているケースもあります。日本ほど衛生的な国は世界にはそうないのだということを認識して、きちんと準備をしておかなければいけません。現地に行ってからでもワクチンを接種することは不可能ではありませんが、保険の関係や言葉の壁など面倒なことが多いです。できれば日本にいる間に済ませておくのがベストです。それが一番安全で簡単な方法になります。

ピックアップ